トナー買取

プリンターメーカー

プリンタートナーのメーカーは、30社ほどあります。
例えば、富士通・NEC・IBM・東芝・三菱電機・日立・キャノン

ヒューレットパッカード・リコー・カシオ・エプソン・京セラ・
沖・アップル・富士ゼロックス・シャープ・パナソニックや

兼松・DEC・サンヨー・JDL・ソニー・JBCC・ブラザー
ミノルタ・QMS・ICS・アプティ・NTTなど

この中のメーカーでかなりの確率で
OEM向けなトナーが存在します。

実は、どのメーカーもトナーを製造しているとは限りません
むしろ製造している方が少ないかもしれません


プリンタートナー仕組

プリンタートナーは、純正品のほか
共通トナーが存在するプリンターもありますし

リサイクルトナーも多く出ています
どれを選ぶかは、好みになってきます。

@無難な純正品か

Aいいとこどりの共通トナーか

B価格追求のリサイクルトナーか

どの商品も一長一短があるので
これがおすすめだ!って正直言えません

これはもう自己責任で選ぶとしかいえません

逆に、これがおすすめだっていっている会社や通販があれば
それは、怪しいということです。

恐らくその商品を自分が売りたいだけなのでしょう
どの部分を優先するかですね
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。